施術の方針と流れ

施術方針

方針イメージ

樹庵のモットーは
「対症療法ではなく根本改善」です。
辛い症状は、辛い部分に原因があるとは限りません。
 
不調の原因を、身体全体から把握し、適切なアプローチを行います。

整体のテクニックで治していくのではなく、
人間が本来持っている「自分で治す力」
つまり「自己治癒力」を高めて改善を促します。

「どこに行っても治らなかった」と言う方は
もしかしたらアプローチする場所が間違っていたのではないでしょうか。

樹庵の理念

痛みのない身体を手に入れたいと思いませんか?
高齢化社会では、誰もが自身の生活に気を配り、セルフケアを活用しながらメンテナンスとして整体院を利用することが当たり前の社会です。
そして、整体院の施術だけでなく、各種自治体や企業に向けて健康講座を展開して、より、樹庵の健康理論を知る方を増やすことで地域の健康増進につなげていきます。
現在整体が持っている「痛い」「怖い」といったイメージを「痛くない」「安心」というイメージに整え、病院では対応できない不調に対しても打つ手があることを周知します。
多くの症状が、生活習慣に存在する不摂生の「冷え」、「運動不足」、「柔軟性の低下」を改善させることで解決するということが当たり前の知識となる社会を目指します。
独自の技術で、根本的な解決を目指します。

整体業界への革命

業界へ革命を起こす!
痛くない独自の整体術で、驚きの効果
樹庵は、生活習慣へのアドバイスやセルフケア指導の徹底など、他の整体院が取り組んでいない部分にまで踏み込んで、お客様の身体を本当の意味で根本改善させるための施術が整体師の本質であることを業界に示して行きます。
いくつになっても、使えるカラダを。
相手がどのような事で困っているのか、何を求めているのか。それに対して自分が何ができるのかを常に考え、無駄な引き延ばしをするのではなく、本当に相手にとって必要な情報提供を心がけ、相手のメリットを尊重する整体業界を目指します。

お客様へのお約束

自由になる体を、誰もが持っている
「お客様の健康的自立」を目的として、どこに行っても治らなかったという不調を根本から改善させるだけでなく、再発しないようにしっかりとセルフケアもお伝えしていく、骨盤だけでなく、体だけでなく、生活習慣すら整える、整え過ぎる整体を提供いたします。
なりたい自分をオーダーメイド
身体の間違い、正します。
まずは樹庵にお電話を・・・

こんな方がご来院いただいております

膝の痛みや腰の痛みで悩む小学生
カラダがだるくて毎朝起きれない小学生

部活で痛めた首や肩、腰や膝の不調で悩む中学生・高校生

学校の勉強や実習先でひどくなったコリで悩む専門学校生・大学生

力仕事で腰や膝を痛めてしまった社会人の方

長年のデスクワークでがちがちに凝り固まった首肩で悩む事務職の方

夜勤明けの不調で悩む介護職・看護職の方

産前・産後の冷えや不調・逆子で悩むママさん

年齢を重ねたことにより乱れた自律神経で悩む女性

趣味の登山や旅行が膝の痛みで楽しめなくなった女性

強い刺激が苦手、お医者さんから止められている年配の方

原因不明の動悸でどこに行っても治らなかった方

施術の流れについて

  • カルテの記入

    まずはカルテに必要事項をご記入いただきます。

    『何が一番つらいのか?』
    『いつ頃からか?』

    といった症状についてや、かんたんなチェック項目を記入していただきます。
  • 現在の状態について伺います

    次に、症状や、あなたの生活習慣等についていろいろとお話を伺います。

    これにより、
    症状がどのようなことが起こっているのか?
    生活習慣でなにか問題はないか?

    ということをチェックし、症状改善のためのヒントを探します。
    さまざまなことを尋ねますが、
    話したくないことがあればそこは伏せていただいてかまいません。

    無理に聞くことはしませんのでご安心ください。
  • 現在の状態を検査で確認

    全体の検査を行います。
    問診終了後、全体を検査して状態を詳しく調べます。

    肩の左右は同じ高さか?

    背骨に歪みはないか?

    膝の高さは揃っているか?

    等の検査で全体をみていきます。

    検査の手順は、

    ①、正座状態での検査
    ②、仰向け状態での検査
    ③、うつ伏せ状態での検査

    の流れで行います。
    無理に姿勢を強要することはございません。


    できない姿勢、少し負担が強い姿勢がある場合は行いませんので、検査の際にお申し出ください。


    体に歪みがある場合、これらの検査で『左右差』が現れます。


    そして最後に足の左右差を検査して骨盤の歪みの状態を把握します。

    整体施術の場合は、必要に応じてこの後に骨盤修正の後に全体施術を。

    鍼灸治療の場合は、施術個所への鍼・または灸に移行します。
  • 施術(骨盤調整・全体調整or鍼灸治療)

    整体の場合は、まず骨盤調整から入ります。

    施術の前に骨盤を調整することで、骨盤を本来あるべき状態に戻し、そこから全体調整につなげます。

    全体調整は、あなたの症状に合わせた完全オーダーメイドの施術です。

    あなたのその日の状態によって手技の内容が変わります。

    樹庵の手技は、とってもソフト。

    バキバキ・ゴリゴリといったモノは一切なし!

    だからこそお年寄りから妊婦さんまで安心して受けていただけます。

    鍼治療・灸治療の場合は、医療用の鍼・灸で全体を調整していきます。

    かたい部分・こりが強く出ている部分・冷たくなっている部分などに鍼・灸を行います。

    局所の調整とあわせて、その場所に関係したツボの流れ「経絡」も調整していきます。

    この調整により、不調の部位が改善されていくのです。

    鍼治療・灸治療も整体と同じように少ない刺激で結果につなげます。

    とくに痛みを出さずに行う治療ですが、不安に感じる場合は無理強いをしません。

    無理に鍼・灸を受けてしまうと、体の緊張により体調を屑てしまう方がいるからです。


    それぞれの技術で不調に対してアプローチを行います。
  • 施術後の変化の確認とアドバイス

    施術が全て終わった後に、

    「どこに原因があったのか?」
    「今後どうすればいいのか?」
    「自分でできる改善法について」

    などをお話しさせていただきます。

    また、必要であれば次回施術についての内容などもお話いたします。

    次回施術が必要な場合は、いつ必要なのかもお話しますので、ご了承をいただけましたら次回予約日も相談の上、ここで決めます。

    ここまでで施術が終了です。お疲れさまでした!
  • 足湯での冷えとり

    施術やアドバイス等が全て終わった後に、必要であれば足湯をご利用いただきます。

    冷えが強い方の場合、体の自己治癒力等が低下するといわれております。

    そのため、足湯で体を温めてからお帰りいただきます。

    2回目以降の施術では、必要であれば事前に足湯を行っていただきます。

    出張での施術の場合は足湯はご利用できませんのでご了承ください。
  •  

よくあるお問い合わせ(FAQ)